読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一軒目(池袋)

メイド喫茶執事喫茶に行ってきた。
今日はなんと三本立てである。

一軒目
執事喫茶スワロウテイル
目的はただひとつ!お吟!テニプリの財前には負けるかもしれないけれどぜんざい大好き人間なのでワクワクしていた。ぜんざい大好き。
しかし!予約時間を完全に間違えてしまった。バタバタしていて店で読む本を忘れてきてしまった……。

担当は司馬執事と百合野さん。可愛い。そして可愛い。
お吟を食べるために来たのでデザートプレートのみ。ボナネー。蝋梅と迷ったけどボナネーにした。鈴の中にフェーヴが入っているので、頼んだ人は皆王妃様。ちゃんと王冠もある。一応王冠も持ち帰ることができるらしいんだけどフェーヴが可愛すぎて持って帰るのを忘れた。えへ。
紅茶は百合野さんオリジナルブレンドのリリス。ほうじ茶とアッサムのブレンド。お吟にも合うし甘いものにも合うし単体でもいけるし万能だと思う。紅茶苦手なひとでも飲めるはず。
カップはハーレクイン。リリスの理由と、ピエロの化粧には何故涙があるのかの話。悲しい寂しい話だった。ピエロの涙にはいろいろな解釈があるけれど、百合野さんのいうピエロの涙の解釈も好きです。舞台の上にいる方ならではのお話でした。
今日のメインイベントお吟、鰹だしが甘ったるくなりすぎなくて良かった気がする。ほっこりする味というか、落ち着く味でした。ほっこりぜんざいに栗が入っていて満足感高かった。食べ終わった後T2が来るまでうとうとしてしまったZzzz
担当が百合野さんならT2シャーベットを頼まないわけにはいかないのでT2シャーベットのみかんライム。百合野さんはクリーム系が得意と前に聞いていたんだけど(多分)みかんライムが気になったので初シャーベット系。甘酸っぱくて美味しかった。固いと酸っぱさが勝つんだけど、柔らかく作ると甘さの方が勝つらしい。
デザプレ(デザートプレートの略し方ってこれで良いのだろうか)とお吟とT2でお腹がいっぱいな気もしたけど、お吟とリリスがお腹に良かったので次に行けました。
百合野さんがどこかのタイミングで向こうには行くのか聞いてくれてちと嬉しかった。私の好きな娘のこともお勉強してくれたらしい。照れた。
お会計済ませた後くらいに藤堂執事がいらしてテンションが上がった。今日も可愛かったであります。
司馬執事も可愛かった。のんびりゆったり系の執事さん。一家に一人は欲しい。
お腹が爆発するチョイスだった気がするけれど、お腹に優しいものがあったおかげで今も生きてます。
最後に全然関係ない話をするけれど、これを打っている間にHKT研究生からめっちゃメールが来ている。早くしないとまたメールがぱんぱんになっちゃう。